暖かくなったら家族でお出かけしましょう!

こんな企画が有るのを、ご存知ですか? 「家族写真撮影会」と言って、家族みんなの笑顔を未来に残します!

良く考えて見ると、初めのこどもが生まれた頃には、とにかく写真を良く撮っていました。それが、気が付くと最近と言うか二人目の子供になってあまり写真は写していない様に思いますね・・・。

遊んでいる自然体を映して貰えて、撮影データで受け取るのではなくて、写真を纏めて一冊の本にして渡して戴けるのだそうです。 この企画って、良いですね。

自由区の商品をもっと知りたいあなたへ。

例えば、頑張って写真を撮ったとしても、データーのまま保存されていると言うのが多い様な気がしませんか? 親子で楽しんで、写真帳が出来がるなんて嬉しいですね。

また、「""おや?""っこひろば」というものもあります。 ココでは、親子でたくさんの「?」と思うわからないことを見つけるのですが、子ども達と一緒に「ハテナ」に出会い、解決方法を色々と考えながら、色んな道具を使って試す事が出来るというものです。

保護者は子ども達と楽しみながら、子どもがどんな時に「ハテナ」と感じて、どの様な対応や言葉として処理するのか、また分からない時はどの様にして私たちに伝えているのか?などを見守り、一緒に考える場所なのだそうです。

その他に糸電話を作り、素材などが変わる事で聞こえる音も変わって行く様子も体験できたり、車を走らせようといった企画で、簡単な構造で車を工作する事ができ、実際に走らせてみる事も出来たりするそうです。

ゴムや風船、うちわなどを使い、数種類の動力を試して走らせられるのも楽しいと思います。 たまには家族で出掛けて見ようとネットで調べて見ましたら、この他にも沢山行って見たい所もありました。 どれもきっと、二人の子供は大喜びしそうなもので、興味深々だと思います。